再現性のある「勝ちパターン」を作る営業マネジメント

  • 株式会社セールスフォース・ドットコム
  • TORiX株式会社
  • 00:00 オープニング
  • 01:38 営業現場で良くある光景と課題
  • 03:50 売れる営業の「再現性」を高くなるためのキーワード
  • 07:35 「接戦」となる商談とは?
  • 10:19 「接戦」案件を受注できるようになるために
  • 15:42 勝ちパターンを築くPDCAとは?
  • 19:21 「意外と」手前で決まっている事実
  • 21:23 まとめ
セミナー内容の紹介

この20分のウェブセミナーでは、出版3ヶ月で3万部を超えるベストセラーとなった「無敗営業」の著者、高橋 浩一氏より、接戦をキーワードに再現性のある勝ちパターンを紐解きます。

個人的な勘や経験に基づいて場当たり的に確認する営業マネジメントでは、成果が長続きしません。

再現性のある勝ちパターンを作るためには、やり方次第で結果の分かれる「接戦」に焦点を当て、迷うお客様が購入をどう判断するかに関するデータをしっかりと収集することが重要です。

組織全体で「接戦状況」や「接戦の決定場面」に注目したPDCAを回していくことで、継続的に受注率や案件化率が飛躍的に高まります。

出演

TORiX株式会社
代表取締役 CEO
高橋 浩一(たかはし・こういち)
高橋 浩一(たかはし・こういち)
※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます