【広告予算300万~企業必見】ネット広告の不正クリック対策で運用を最大化

  • シエンプレ株式会社
  • 00:00 オープニング
  • 01:26 【課題】デジタル広告は不透明で不服?
  • 04:27 広告における無益クリックとは
  • 10:31 無益なクリックに対応する
  • 14:52 無益クリック除外/事例のご紹介
セミナー内容の紹介

ネット広告におけるクリックやインプレッションの水増しといった不正行為(アドフラウド)は、年々増加し、その手口も複雑かつ巧妙になっています。
日本国内のアドフラウドによる被害総額は700億円近くにのぼるとも言われており、今後、ネット広告の運用パフォーマンスを最大化するためには、アドフラウドへの対策が必須と言えます。
無益なクリックを防ぐ弊社サービス「FICS(フィックス)」を導入頂くことで、アドフラウドや無駄なクリックを防ぎ、Google広告の運用パフォーマンスを改善することが可能となります。
本動画では、デジタル広告に潜むアドフラウド・無益クリックの存在の解説からそれらを除外することで広告効果を向上させる理由などの解説をおこないます。さらに、3件分の運用実績事例もご紹介致します。
特に自社でGoogle広告予算300万円以上使用している企業様、必見です。是非ご視聴くださいませ。

出演

シエンプレ株式会社
WEBソリューション事業部 シニアマネージャー
竹間 淳一(ちくま・じゅんいち)
竹間 淳一(ちくま・じゅんいち)
※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます