受電対応の工数削減!中小企業の経営者が導入すべき音声対話「AIツール」とは

  • 株式会社ディライト
  • 00:00 オープニング
  • 00:44 受電対応のAIツール『AI電話』とは?
  • 02:36 AI電話のメリット
  • 04:36 AI電話実演①音声聞き取りからメール送信
  • 06:41 AI電話実演②AIによる条件分岐
  • 08:04 AI電話実演③テレビショッピング活用例
  • 10:05 チャットボットにも利用 FAQシステム
  • 10:44 まとめ AI電話の活用方法
セミナー内容の紹介

みなさまの電話にかかってくる電話は営業電話など 事業に関係のない電話が多いと思ってらっしゃいませんか?

または、電話をきったと思ったら、また別の方から同じようなお問い合わせ内容の電話がかかってくるような状況はないでしょうか?
オフィスの方だけでなく、レストランなどの店舗の方にもご利用いただける方法があることをご存じでしょうか?

■AIによる音声自動応対
https://ast.delight.fit/
「代表電話をAIが代わりに受けてメールなどで通知する」ことができます。

また、AIに電話応対をさせることができます。
「今日のプレスリリース見たのですが、うちの媒体に広告出稿しませんか?」「XXXの在庫はありますか?」「XXXがと届かないんですけどいつになりますか?」「今日は営業してますか?」

すべてAIで対応できます。

※現在、当社では、100社までキャンペーンで初期費用と月額費用無料とさせていただいております。

出演

株式会社ディライト
代表取締役
案野 裕行 (あんの・ひろゆき)
案野 裕行	(あんの・ひろゆき)
※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます