債権管理の見直しが急務の時代!デジタル化と業務改善でリスクを察知するコツ

  • 三井物産クレジットコンサルティング株式会社
  • 00:00 オープニング
  • 01:07 顕在化する信用リスク
  • 02:45 変動する社会で生き残る企業とは?
  • 03:36 債権管理業務の「落とし穴」
  • 06:03 債権管理のデジタル化 5STEP
  • 11:10 弊社サービスのご紹介 与信管理ワークフロー
セミナー内容の紹介

新型コロナウイルスの感染拡大により、企業をとりまく経営環境は劇的な変化を遂げました。

私たちは今後顕在化してくるであろうリスクを避けることはできませんが、

・社内の与信管理規定やルールを整備し、管理体制を強化する
・債権管理プロセスを最適化し、リスクを事前に察知できる体制を構築する
といった方法でリスクに備え、会社体力の範囲にmanageすることは可能です。

この動画では、さまざまなアプローチの中で最も根幹的な「債権管理プロセスの最適化」にスポットを当て、

・債権管理業務を行うチームが陥りやすい「落とし穴」
・与信債権管理体制の構築・改善に向けた具体的な方法
・ワークフローシステムを活用した「債権管理プロセスのデジタル化」に関するアイディア
をお伝えします。業務課題の整理や、業務改善に向けた計画策定にご活用ください。

出演

三井物産クレジットコンサルティング株式会社
営業第一部 マネージャー
池谷 勇人(いけや・はやと)
池谷 勇人(いけや・はやと)
※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます