B2C広告運用の秘訣は「行動データ」の把握から!CVRを向上させる最新手法

  • 株式会社講談社
  • 00:00 オープニング・セミナー内容紹介
  • 01:14 広告配信のターゲティングは適正か?
  • 03:06 デジタル広告の市場動向まとめ
  • 06:29 不完全なデータを補う「行動データ」
  • 12:20 要点のおさらいと本セミナーのまとめ
  • 12:45 広告プラットフォームOTAKADのご紹介
セミナー内容の紹介

運用型広告を配信してクリック率、コンバージョン率の良し悪しだけで満足していませんか?

広告の配信結果から取れるデータは広告効果だけを測るものではありません。
広告の結果をより良くするために必要なのは「顧客理解」。
顧客が求める情報のニーズを知ることで、広告で届けるメッセージ性やターゲットも変わってきます。

OTAKADが提供するデータで広告をクリックした人、LPに到達した人の知られざる情報ニーズから読み解き、広告コミュニケーションを変えれば、広告の結果から商品開発、マーケティング戦略に大きな影響を与えられます。

出演

株式会社講談社
コミュニケーション事業第一部
山崎 瑛記(やまざき・えいき)
山崎 瑛記(やまざき・えいき)
※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます