ウェビナー/セミナー動画のコンテンツで大切な“DNA”と明日使えるTIPS

  • 株式会社Innovation&co.
  • 00:00 オープニング
  • 00:45 セミナー/ウェビナー/動画の特徴まとめ
  • 02:29 セミナー動画の視聴率は60%程度
  • 03:45 コンテンツ作りで大切なDNAとは?
  • 08:21 伝えることは厳選する
  • 10:26 セミナー動画を使ったリード獲得「セミナーシェルフ」のご紹介
セミナー内容の紹介

コロナ禍により、展示会やセミナーの中止・延期、リード獲得手段の制限が出てきましたが、皆様はどのような対応をされていますでしょうか?

オフラインからオンラインへの切り替えが起こる中、集合開催で行っていたセミナーが「オンラインセミナー/ウェビナー」と形式を変え盛んに行われるようになり、皆様もリード獲得手段の一つとして一度はウェビナーの開催や検討をされているのではないでしょうか。

ただ、【セミナーと同じことをオンラインで行う】のでは、うまくいかないことがあるのです。

この動画では、「400本のセミナー動画の制作に関わった動画ディレクター」が、【普遍的に大切にしてもらいたいコンテンツ作りのポイント】をまとめました。

オンライン・オフライン問わず、「伝える」ことの本質は変わらないと思いますが、オンラインならではのポイントがあります。

「なぜオフラインで盛況だったセミナーをオンラインで行ってもうまくいかないのか?」の解説から始まり、「オンラインだからこそ気を付ける点」や「コンテンツ作りのポイント」を”DNA”というキーワードと共にまとめ、分かりやすく解説をいたしました。

  • ウェビナーに人が集まったけれど、満足度が低い…
  • コンテンツは過去のセミナー内容をそのままウェビナーで行っているけれど途中離脱が多い…
  • 動画配信にもチャレンジしてみたいけれど、うまくいくか不安…

そんな方に参考にしていただける動画かと思いますので、ウェビナーへのチャレンジの第一歩として、ご自身のコンテンツ作りの振り返りのきっかけとしてもご視聴ください。

出演

株式会社Innovation&co.
パートナービジネスユニット コンテンツグループ / グループマネージャー
土志田 彬(としだ・あきら)
土志田 彬(としだ・あきら)
※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます