お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

ドラゴン桜の仕掛け人が感じる"言葉のズレ"【言葉のズレと共感幻想 - 佐渡島庸平】

  • 株式会社コルク
  • 株式会社morich
  • 00:00 経歴と現在の働き方
  • 01:05 「具体」と「抽象」を 行き来する思考
  • 03:29 「言葉」の捉え方を視覚化
  • 07:48 言葉のズレを自覚する
  • 08:58 ズレの自覚から生まれた変化
  • 12:44 視聴者へメッセージ
動画内容の紹介

「人と人とはズレあっている。」
ドラゴン桜の仕掛け人 佐渡島氏はそう語ります。

誰かとコミュニケーションを取るときに、必ず理解のズレが生じます。
必然的に起こるズレに対して、どう認知しどう対処していけばいいのでしょうか。
そして、「共感幻想」とは何なのでしょうか...?

本書『言葉のズレと共感幻想』では、具体と抽象を行き来して
コミュニケーション、ひいては現代社会における課題を深掘ります。

出演

株式会社コルク
代表取締役
佐渡島 庸平(さどしま・ようへい)
佐渡島 庸平(さどしま・ようへい)
株式会社morich
代表取締役All Rounder Agent
森本 千賀子(もりもと・ちかこ)
森本 千賀子(もりもと・ちかこ)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます