SaaS増えすぎ問題を解決!一元管理とコスト最適化を実現させるローコードアプリ開発とは?

  • 00:54 近年話題のSaaS乱立問題
  • 01:53 情シスが管理できない状態に
  • 04:27 「業務開発アプリプラットフォーム」で解決!
  • 05:28 ローコード開発のメリット3選
  • 07:17 簡単な業務アプリなら講習1日で開発可能!
  • 08:17 成功体験を積み重ねて徐々に難しいアプリ開発に挑戦
  • 09:13 ローコード業務アプリ開発プラットフォーム
動画内容の紹介

その道のプロのヒキダシ、開けさせてください!
本動画では、業界で活躍している方にインタビューをし、
専門領域の具体的な知識や手法、考え方など、その道のプロだけが知っている問題解決のヒントを伺います!

今回のテーマは「ローコード業務アプリ開発」

「SaaSを導入しすぎて情シスが管理できずセキュリティリスクが…」
「各部門のデータがバラバラなため意思決定ができなくなってしまった…」
このような課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

その要因は、各現場でその業務に適したシステムを選定することで、
システムの数自体が膨大となってしまい、結果的にコスト高になってしまうことにあります。

解決するにはどうすればよいのでしょうか?
そこでヒントとなるのが、近年話題になっているローコードで業務アプリの開発ができるプラットフォーム
の存在です。

本動画では、
元開発エンジニアでプロダクト責任者の池亀 佑亮氏(株式会社ワークスアプリケーションズ 執行役員)をお招きし、
SaaS乱立問題を解決する具体的なヒントを伺いました!

出演

株式会社ワークスアプリケーションズ
執行役員 兼 Ariel事業本部 事業本部長
池亀 佑亮(いけがめ・ゆうすけ)
池亀 佑亮(いけがめ・ゆうすけ)

特集

無料会員登録で、全ての動画がずっと見放題!