お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

不確実な時代を生き抜くために必要な"常識を疑う力"とは?【ハック思考 - 須藤憲司】

  • 00:00 自身の経歴・現在の働き方
  • 00:41 著書の紹介「ハック思考」「DX入門」
  • 02:05 「ハック思考」を執筆した背景
  • 04:03 「なぜあなたが世界をハックする必要があるのか?」で伝えたいこと
  • 06:43 「ハック思考」で伝えたいこと 世界を疑え!
  • 08:53 視聴者へメッセージ

動画で紹介した書籍はコチラ

ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜 (NewsPicks Book)
ハック思考〜最短最速で世界が変わる方法論〜 (NewsPicks Book)
著者:須藤 憲司
発売日:2020/03/18
出版社:幻冬舎
内容紹介

ビジネスで持つべき「ハック思考」とは?

「エレベーターの待ち時間を短縮するためにはどうしたらいいか?」という有名な問いがあります。
とあるビルで、エレベーターの待ち時間が長いとクレームがありました。
会議では「エレベーターを高性能なものに変える」「エレベーターの増設」といった解決策が挙げられましたが、予算が足りません。
そこで、とある担当者は言いました。
「エレベーターの前に鏡を置いたらどうでしょう?」
するとどうでしょう、クレームはピタッと来なくなりました。
鏡の前で待つ間に身だしなみを整える等の行為をするようになり、待ち時間を長いと感じなくなったのです。
これは「実際の時間を短縮する」のではなく「待つ時間を長いと感じさせなくする」という発想の転換による解決でした。

つまり、問題の所在をどこに置くか?で解決方法は大きく変わるのです。
限られた時間、お金の中で成果を最大化すること、これがハック思考です。
売上を伸ばしたい、PVを増やしたい、退会率を下げたい… 。
どんなビジネスでも、2ステップでハックし、劇的に成果を上げる!
VUCA時代では、ただ努力するだけでは成果は出ません。視点を変えて取り組む思考法を身につけることが大事です。

元リクルート最年少執行役員のグロースハッカーによる全ビジネスパーソンに届けたい一冊です。

動画内容の紹介

今回の動画は、『ハック思考』を解説いただくお話しをしていただきました!

  • 「ハック」という考え方は、幼少期に読んだ「伝記漫画」で気づいた
  • 「正しくズルをする」という感覚をいつも持っている
  • 世間で正しいと思われていることが、実は「世間が間違っているんじゃないか?」

今すぐにでも変えられる考え方、普遍的に意識しておける内容など、目から鱗の「ハック」なお話しが盛りだくさんです!

この動画は、経営・マーケティングに関わる皆様はもちろん、頑張って結果は出ているが、「劇的な結果」が出せずにいる現場の皆様、また、これからビジネスを始めたい・加速させていきたいという全てのビジネスパーソンに刺激のある動画になったかと思います。

是非、ご自身の「考え方」を見直すヒントとしてご覧ください。

出演

株式会社Kaizen Platform
代表取締役
須藤 憲司(すどう・けんじ)
須藤 憲司(すどう・けんじ)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます