お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

#3 カヤック「まちのコイン」について 今、地方が熱い!面白法人カヤック柳澤氏の「働くを面白がる」ことの意義と意味

  • 面白法人カヤック
  • 00:00 カヤックが開発した通貨「まちのコイン」とは
  • 02:28 「まちのコイン」が生み出す地域活性
  • 06:49 「まちのコイン」が使えるスポットの数
動画内容の紹介

面白く働く事で仕事がどんどん面白くなる
その為に「何をするか」「誰とするか」「どこでするか」が重要です。

「まちのコイン」「サイコロ給」等、
ユニークな人事制度やワークスタイルなど新しい会社のスタイルに挑戦し続けている面白法人カヤックの代表取締役、柳澤大輔氏に地方で働く面白さと働くを面白がる意義と意味についてお話を頂きました。

変化することを意識すれば変化に対して強い人間になり
常に、新しいことに挑戦し続けることが面白く働くヒントになります。

資本主義の弊害で進む都市と地域の格差が問題になっています。
今回は地域の活性化、社会参加を促す面白カヤックが取り組んでいる「まちのコイン」についてお話し頂きました。

出演

面白法人カヤック
代表取締役CEO
柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)
柳澤 大輔(やなさわ・だいすけ)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます