お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

アウトプットが劇的に変わる!観察力の鍛え方【観察力の鍛え方 - 佐渡島庸平】

  • 00:00 経歴と現在の働き方
  • 00:55 良質な「観察力」とは?
  • 04:22 「観察力」を鍛えるには
  • 10:35 執筆によって起きた 自分の変化
  • 11:57 視聴者へメッセージ

動画で紹介した書籍はコチラ

観察力の鍛え方 一流のクリエイターは世界をどう見ているのか (SB新書)
観察力の鍛え方 一流のクリエイターは世界をどう見ているのか (SB新書)
著者:佐渡島庸平
発売日:2021/09/07
出版社:SBクリエイティブ
内容紹介

良い〇〇になるためには何が必要なのか?
数多くのトップクリエイターに伴奏する中で、著書が気づいた
限られた時間の中で、効果的かつ広域的に応用できるスキルこそ「観察力」です。

どのような仕事、立場においても、必ず何かをアウトプットすることが求められます。
質の良いアウトプットをするには、質の良いインプットが必要です。
著者は、「良い観察とは、ある主体が、ものごとに対して仮説をもちながら、客観的に物事を観て、仮説とその物事の状態のズレに気づき、仮説の更新を促す」と暫定解を述べています。

本書では、観察力を鍛える為の5アクションをお伝えしています。

  1. まずは愚直なディスクリプション
  2. 外部の「評価」を参照軸にする
  3. 記憶は信用せず、データに当たる
  4. 徹底的に真似る 型に気づく
  5. 自分だけのモノサシを育む

クリエイターだけではなく、ビジネスパーソンにも必須能力となる「観察力」について、その鍛え方や、陥りやすい認知のバイアス等について深く解説しています。

目次
はじめに
第1章 観察力とは何か? 観察をめぐる旅への誘い
第2章 「仮説」を起点に観察サイクルを回せ 5つの具体的アクション
第3章 観察は、いかに歪むか 認知バイアス
第4章 見えないものまで観察する 感情類型と関係性
第5章 あいまいのすすめ 正解を手放し 判断を保留する
おわりに

動画内容の紹介

営業成績を上げたい、良いリーダーになりたい、成果を出せるマネージャーになりたい…など、
向上思考をもって取り組んでみて、結果、成功する人としない人の違いはどこにあるのでしょうか?
成功の秘訣は、良い情報を得て、観察し、アウトプットすることにあった!

そこで基盤となる能力こそ 「観察力」 です。
本動画では、数々のトップクリエイターに伴走してきた佐渡島 庸平氏に観察力の鍛え方をおうかがいしました。

あることを意識するだけで、24時間365日良いインプットが出来るようになる?
予想外の鍛え方は、想像以上に楽しいものでした。実は昨今話題の「禅」「ヨガ」「マインドフルネス」等にも関わりがあるようで...

観察力を鍛えることで、日頃のアウトプットが変わり、毎日が楽しくなります。

出演

株式会社コルク
代表取締役
佐渡島 庸平(さどしま・ようへい)
佐渡島 庸平(さどしま・ようへい)
株式会社morich
代表取締役All Rounder Agent
森本 千賀子(もりもと・ちかこ)
森本 千賀子(もりもと・ちかこ)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます