お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

インプットの達人-理解力が高い人の情報処理の仕方【1%の本質を最速でつかむ理解力 - 山口 拓朗】

  • 00:00 1%の本質を最速でつかむ「理解力」
  • 02:34 「理解の原理原則」を理解する
  • 07:23 日常生活の中で「理解力」を高めるためには?
  • 10:57 視聴者へメッセージ

動画で紹介した書籍はコチラ

1%の本質を最速でつかむ「理解力」
1%の本質を最速でつかむ「理解力」
著者:山口 拓朗
発売日:2022/05/20
出版社:日本実業出版社
内容紹介

「書く」「話す」「伝える」…あらゆるアウトプットで結果を出せる!
すぐに使える技術を大公開

「どうして言ったことができないの?」
「意味わかってる?」
他人とコミュニケーションを取る上でこのような言葉を投げられたり、相手の話を難しいと感じてしまうことはないでしょうか?
理解力とは、人間同士がコミュニケーションを取る上でも、また何かしら行動をする上で必ず求められる能力です。これが不足していると、誤解・トラブル・ミスが頻発し望む結果が得られなくなってしまいます。
本書では、「理解したつもり」という壁を乗り越えて、深みへ踏み込む力を身につける技術をお伝えします。

  • 言葉の理解
  • 文脈の理解
  • 理解を深める13のアプローチ
  • 仕事で求められる10の理解 など

こんな方におすすめ

  • 仕事で成果が出せない
  • 仕事のスピードが遅い
  • 失敗、やり直しが多い
  • うまく人に伝えられない
  • 人に迷惑や誤解をかけてしまう
  • 相手に不快感を与えてしまう

人間関係、行動、仕事は理解することからはじまります。
理解力を高め、人生に大きなリターンをもたらしましょう。

動画内容の紹介

良いアウトプットが出来る人は、インプットがきちんと出来ている人です!

アウトプットのみに注力していると、
・自己満足な理解に終わってしまう
・伝わらない
・身にならない
・しかもそれに気づいていない!という事態になってしまうかもしれません。心当たりはありませんか?

本動画では、理解力とは何かという点に着目をして、情報処理の方法を3つの階層に分けてご紹介します。
その情報が正しいか考えていますか?質の高い情報を得られていますか?他者からのフィードバックをもらっていますか?

頭の中に理解の箱を増やして、インプット力とアウトプット力を併せ持つ達人になりましょう!

出演

伝える力【話す・書く】研究所
所長
山口 拓朗(やまぐち・たくろう)
山口 拓朗(やまぐち・たくろう)

特集

無料会員登録で、全ての動画がずっと見放題!