〈希望者440万人以上〉立て替えに社員は辟易。アナログ払いにはとんでもないリスクも…

  • ヤマトシステム開発株式会社
  • スミセイ情報システム株式会社
  • 00:24 デジタル払いとは?
  • 00:58 立替経費はどうやって貰っている?
  • 01:21 給与のデジタル払い解禁・社員の感想は?
  • 02:21 経費のデジタル払いが普及するとどうなる?
  • 03:22 立替が楽になる
  • 04:15 交通費精算が楽になる
  • 04:54 精算コスト減・リスク対策
  • 06:03 手数料が軽減
  • 06:35 精算頻度が増やせる
  • 08:05 ATMの減少
  • 09:00 立替が消える
  • 10:03 現金ではない故のメリット
動画内容の紹介

その道のプロのヒキダシ、開けさせてください!

本動画では、業界で活躍している方にインタビューをし、

専門領域の具体的な知識や手法、考え方など、その道のプロだけが知っている問題解決のヒントを伺います!

今回のテーマは「デジタル払い」

経費を精算するために出社するのはめんどくさい!
交通費はICカードで出したからそのままチャージできたら…

このような課題をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

その要因は「紙ベースの申請や現金の手渡しによる非効率性」や
「過去の支払い方法が現金や銀行振り込みに限られていた」のが大きく影響しています。

解決するにはどうすればよいのでしょうか?

そこでヒントとなるのが2023年4月から給与の払い込みも可能になった「デジタル払い」という新しい手法です。

本動画では、キャッシュレス関連サービスに従事し導入を支援している佐藤 和久 氏(ヤマトシステム開発株式会社 ソリューション事業本部 ビジネスソリューション部)と経理精算システムの開発業務に従事している中川 和知 氏(スミセイ情報システム株式会社 Kaiden!ビジネス推進部 部長)をお招きし「デジタル払い」でのビジネスシーンの変化について伺いました!

出演

ヤマトシステム開発株式会社
ソリューション事業本部 ビジネスソリューション部
佐藤 和久(さとう・かずひさ)
佐藤 和久(さとう・かずひさ)
スミセイ情報システム株式会社
Kaiden!ビジネス推進部 部長
中川 和知(なかがわ・かずとも)
中川 和知(なかがわ・かずとも)

特集

無料会員登録で、全ての動画がずっと見放題!