お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

東京住みは時代遅れ!?地方移住と地方創生【不動産の未来 マイホーム大転換時代に備えよ - 牧野 知弘】

  • 00:00 ライフスタイルの変化と不動産の変化
  • 03:51 地方創成 住みたくなる街をつくるには?
  • 08:59 これからの「東京」都市
  • 13:23 8年後の自分 未来からあなたへ

動画で紹介した書籍はコチラ

不動産の未来 マイホーム大転換時代に備えよ (朝日新書)
不動産の未来 マイホーム大転換時代に備えよ (朝日新書)
著者:牧野 知弘
発売日:2022/03/11
出版社:朝日新聞出版
内容紹介

今、家は買うべきなのでしょうか?
異常な高値圏、タマワン破綻、地政学リスク …など
住宅マーケットに地殻変動が起きています。こうした今「都市や住宅の新しい価値は何かを考えた上で、マイホームを選ぶことが重要だ」と、業界の重鎮が提言しています。
本書では、現在の日本の不動産市場の捉え方や、住まいや都市の「価値」の見極め方など
昭和平成脳の家選びは通用しなくなる未来で、不動産を売る側、買う側に求めれらる進化を、日本社会の変化と合わせて詳しく述べられています。
マイホーム大転換時代(日本社会の未来)に備えて、これからの不動産を考えましょう。不動産の「新常識」読本はこちら!

<目次>
はじめに 日本沈没にみる不動産の未来
第一章 不動産大転換
第二章 民族大移動??変わりゆく都市と街
第三章 相続大異変
第四章 多元化する不動産??地政学、安全保障、エネルギー、DXの影響
第五章 災害に備えよ
第六章 不動産投資の虚妄
第七章 不動産の未来
おわりに 時代は動く、未来は変わる

動画内容の紹介

ライフスタイルの変化に合わせて、東京、タワーマンションの価値はどうなっていくのでしょうか?
地方移住が注目される昨今、移住者を受け入れる側が取り組むべき本当の地方創生とは?
日本不動産評論家の代表である 牧野 知弘 氏に「不動産の未来」をお伺いしました。

出演

オラガ総研株式会社
代表取締役 不動産事業プロデューサー
牧野 知弘(まきの・ともひろ)
牧野 知弘(まきの・ともひろ)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます