お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

人生100年時代、「こんな幸せな人生、他になかった」と思える経営者の死生観【最高の生き方 - 大久保 秀夫】

  • 00:00 『最高の生き方』
  • 01:25 人生100年時代を 最高に生きるとは?
  • 03:01 人生は命 「死生観」と「使命感」
  • 07:29 一日一生 「清算」と「生産」
  • 09:50 視聴者へメッセージ

動画で紹介した書籍はコチラ

最高の生き方
最高の生き方
著者:大久保 秀夫
発売日:2020/12/19
出版社:ビジネス社
内容紹介

善か悪か、正か邪かの魂の決断がビジネスの命運を決める!?
幸せが訪れる余命3ヶ月の発想

今の生き方でいいのだろうかという不安感、喪失感などのむなしさを感じる時ありませんか?
定年を迎えてリタイアした後から、人生最後までの終活は本当はとても長いんです。
最高の人生だったと言えるようになるために、「これからどうやって生きていくべきか」を考え、行動を変えていきませんか?

本動画では100年もの人生の最高な生き方や、今日という日の考え方について解説しています。

そして本書籍では、死生観や余命宣告後の発想の変化、そして最高の生き方を全うするための心構えについて、
著者自身の闘病の経験を交えながらご紹介しています。

  • 病になって見えたもの
  • 余命3カ月の発想で考える企業・経営・仕事の本質
  • 充実した人生とは
  • 最高の生き方を全うするための心構え

読者の声

  • ありがとう、あなたに出会えて良かったという生き方をしたいと思いました
  • 自己中心で動いている人たちに熟読して欲しい
  • 今まさに定年後を生きている身なので、すごく考えさせられた

最高の生き方で豊かで充実した、最高の人生を送りませんか?

動画内容の紹介

「6年前に脳梗塞になった…」
自分の人生を改めて考えたときに思った、健康な内に考えておくべきこととは?

本動画では、本書第3章より、余命3か月で考える企業・経営・仕事の本質について、著者自ら熱い思いをお話しいただきました。

毎日、目の前を仕事を懸命にこなすだけになってしまっている経営者はじめ、全ビジネスパーソンへ。
苦悩を捨て、売上より大切な「ありがとう」と「死生観」に気付いてみませんか?

出演

株式会社フォーバル
代表取締役会長
大久保 秀夫(おおくぼ・ひでお)
大久保 秀夫(おおくぼ・ひでお)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます