<転記作業ゼロ>職員の負担軽減、コストカットを実現した介護DXの成功ポイントとは

  • 01:05 〈Question.1〉導入のキッカケとなった課題を教えてください!
  • 01:47 〈Question.2〉導入前の懸念点「コストや職員」
  • 03:56 〈Question.3〉なぜ「大塚商会」を選んだのでしょうか?
  • 04:52 〈Question.4〉導入後、どのような変化がありましたか?
  • 05:34 〈Question.5〉思いがけないメリット「おむつのコスト」
  • 06:40 〈Question.6〉導入から展開までのコツを教えてください
  • 08:30 〈Question.7〉思いがけないメリット「ヒヤリハット」
動画内容の紹介

「あのツールって、実際どうなの?」

『わたしたちのDX』とは、実際にツールを導入して、DXに成功した企業へお邪魔して、
導入前の課題、ツールとの出会い、導入から運用までの道のりなど、 DXまでの成功体験 を ”忌憚なく”お伺いする企画です。
ツール導入企業の生の声は、あなたの/わたしたちの声でもあります。

《発見》「あ、この課題はわたしたちと同じだ!」
《学び》「なるほど、こうやって浸透させればいいのか」
《希望》「ツールを導入したら、わたしたちの未来が変わるかもしれない!」

今回は、デジタルでビジネスの仕組みを変えてきた「大塚商会」 により、DXを成功させた 社会福祉法人 孝慈会様 にインタビューさせていただきました。

転記作業の業務負荷を減らしたい、介護記録の情報共有を進めたかったという 社会福祉法人 孝慈会様は、なぜ「大塚商会のDX」を選んだのでしょうか?

また、本企画では、ツールベンダーである企業様もお呼びして、我々スタッフがツール導入企業様へインタビューする様子を、こっそりモニタリングしていただきます。

それでは、『わたしたちのDX』、伺っていきましょう。

出演

社会福祉法人 孝慈会
理事長
内田 暁子(うちだ・あきこ)
内田 暁子(うちだ・あきこ)
株式会社大塚商会
本部SI統括部 流通・サービスSP課 メディケアSP統括担当 セールスリーダー
山内 俊明 (やまうち・としあき)
山内 俊明	(やまうち・としあき)

特集

無料会員登録で、全ての動画がずっと見放題!