お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

明日から定時で帰れる時短術【AI分析でわかった トップ5%社員の時間術 - 越川 慎司】

  • 00:00 残業する人・しない人の違い
  • 02:53 残業に対する意外な意識
  • 04:58 トップ5%社員の時短術
  • 06:54 継続のプロ! トップ5%社員の行動
  • 11:49 残業沼にハマりやすい人3選
  • 15:05 明日から定時で帰るために

動画で紹介した書籍はコチラ

AI分析でわかった トップ5%社員の時間術
AI分析でわかった トップ5%社員の時間術
著者:越川 慎司
発売日:2022/05/27
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン
内容紹介

"残業沼"から抜け出し、「最小の努力で現状から脱出できる方法」があります。
それはトップ5%社員(以下、5%社員)が実践している時間術です。この時間術は一般的な95%社員(以下、95%社員)でも実践可能です。

5%社員の時間術を真似した2.2万人のうち、89%の人が「より短い時間でより成果を残すことができた」と答えています。

(中略) 本書の目的は、「知ること」ではなく「できること」です。

今回は「時間術」をテーマに、『トップ5%社員の習慣』『トップ5%リーダーの習慣』よりさらに再現性が高く実践的な内容にフォーカスし、行動ハードルを低くする工夫をしました。

大成功を目指すのではなく、ちょっとだけ行動を変えてみてください。

そうすれば、ちょっとの頑張りで現状から逃げられます。 実際にやってみて「意外とよかった!」という感覚を味わってください。

そのときこそ意識が大きく変わった瞬間です。 意識が変わるのを待っていたら、5年、いや10年かかります。

行動をまず変えていきましょう。
そうすれば自ずと意識が変わります。意識が変われば、不要な作業をやめ、重要なことに注力できるようになり、成果が上がります。成果が上がれば、社内でも社外でも自分で選択する範囲を広げて働くことができるようになります。

一人でも多くの読者の方が現状から抜け出して、働くことが苦痛でなくなることを強く願っています。

(「はじめに」より一部抜粋)

動画内容の紹介

残業沼から脱出しよう!
残業をしてしまう人の特徴から、トップ5%社員が行う時短術を知ることで
明日から定時で帰れる時短術が学べます

出演

株式会社クロスリバー
代表取締役
越川 慎司(こしかわ・しんじ)
越川 慎司(こしかわ・しんじ)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます