お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

激動の時代 トヨタはどう戦ったのか? 真のリーダー像に迫る【豊田章男の覚悟 自動車産業グレート・リセットの先に- 片山 修】

  • 00:00 片山氏が豊田章男に注目する理由
  • 00:59 豊田章男とはどのような人物か?
  • 05:09 トヨタの組織変革・構造改革
  • 09:14 豊田章男に学ぶ リーダーの人間性

動画で紹介した書籍はコチラ

豊田章男の覚悟 自動車産業グレート・リセットの先に
豊田章男の覚悟 自動車産業グレート・リセットの先に
著者:片山 修
発売日:2022/05/20
出版社:朝日新聞出版
内容紹介

コロナ禍、ロシアのウクライナ侵攻…100年に1度の大変革期にある自動車産業の中で、日本を牽引する豊田章男氏はこの難局をどのように乗り越えたのでしょうか。
電機業界 企業経営論の第一人者である著者が記す、豊田章男氏の覚悟とはーー。

電気自動車に乗り遅れたといわれたトヨタ。何故、今、EV参入を宣言したのか、水素自動車の未来とは。
自動車産業界重鎮としての深謀の他、大の「クルマ好き」である豊田章男氏の愛が成す革新に触れます。

【序章】 道――あえて困難を選ぶ
【第一章】 EV――なぜ、いまだったのか
【第二章】 「モリゾウ」――最終センサーの顔
【第三章】 革新――クルマを劇的に鍛える
【第四章】 ソフトウェア――ウーブン・シティを創る
【第五章】 水素――脱炭素に挑む
【終章】 時間――50年後の評価でいい

経営者や起業家だけではなく、一ビジネスパーソンが日々の業務に落とし込めるミッションやマインドもお伝えしています。

動画内容の紹介

我々はまだ、豊田章男という傑人の真実を知りません。

豊田章男氏の人物像を想像したとき、何をイメージするでしょうか?
日本自動車産業界の重鎮である前に、本名を隠して「モリゾウ」としてカーレースに参加する程の大のクルマ好き。
我々が想像する以上にユーモアにあふれ、フランクである豊田章男氏の”一企業の社長”としての顔を、著者自らお話し頂きました。

豊田章男氏だからこそできた思い切った組織改革とは。

一ビジネスパーソンとして、彼の背中にあこがれを覚えました。

出演

株式会社ケイオフィス
片山 修(かたやま・おさむ)
片山 修(かたやま・おさむ)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます