お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

自分の生産性を維持しながら チームを上手にまとめる方法【リーダーの解決力 - 吉田 幸弘】

  • 00:00 リーダーの解決力
  • 01:05 リモートワーク組と出社組の確執
  • 05:16 リモートワークで自分の生産性を維持する方法
  • 11:02 視聴者へメッセージ

動画で紹介した書籍はコチラ

リモート営業でも成果を出す! リーダーの解決力
リモート営業でも成果を出す! リーダーの解決力
著者:吉田 幸弘
発売日:2022/01/21
出版社:ビジネス社
内容紹介

リモート営業でも成果が出る!
誰もが経験するリアルな34のトラブル、解決できます!

リモートワークが浸透して早2年。通勤時間や人間関係のわずらわしさから解放され、良いことだらけに見えますが…
こんなお悩みありませんか?

  • リモートを盾に反抗する部下が出てきた
  • コミュニケーションエラーが出ている
  • 会議で、リモートワーク組と出社組がかみ合っていない など

マネジメントがリモートにシフトした結果、部下とのコミュニケーションの難易度が上がり、リーダーの負担が増えています。
そのような状態で自身も成果を出さなければならないとなると、心理的負担も免れません。
特に、営業は今後もリモート的なコミュニケーションが必要とされます。
本書では、部下と会えない中どのようにコミュニケーションをとっていけばよいのかを中心に、よくある34のトラブルの「解決力」をお伝えします。

動画内容の紹介

リモート組 対 出社組!?
働く場所、働く時間、働き方の多様性が確率されつつある今、どちらが恵まれているのか、あるいは、どちらが優遇されているのか…。
部下にとっても上司にとっても根深いこの問題、仕組みによって解決できます!
・会議のときは、○○にする
・働く頻度や時間がバラバラの場合は、○○にする

また、臨機応変なマネジメントが求められているからこそ、上司やリーダーは自分自身のマネジメントが重要になってきます。
本動画では、働き方に多様性のあるチームを上手にまとめる方法と、上手な自己マネジメントについておうかがいしました。

出演

リフレッシュコミュニケーションズ
人材育成コンサルタント
吉田 幸弘(よしだ・ゆきひろ)
吉田 幸弘(よしだ・ゆきひろ)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます