お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

#2 人事施策は、まず"実践"してみる|「人と事業を繋ぐ。」ソフトバンク源田泰之氏の考える ”実践”人事戦略

  • ソフトバンク株式会社
  • 00:00 人事施策を”実施してみる”とは
  • 02:14 実践することのメリット・デメリット
  • 03:35 実践したが本採用されなかった事例
  • 07:00 "実践"から生まれる人事施策のあるべき姿
動画内容の紹介

「人と企業を繋ぐのが人事の役割」

テクノロジーの進化や、時代・環境の変化の影響を受け、事業戦略が大きく変わってきています。
事業戦略が変われば、人事戦略も変わる!
激動の時代の中で、人事担当者はどのような施策・戦略を実践すれば良いのか。
10年、20年先に良い会社をつくっていく為に取り組まなければならない人事課題とは。

HRアワード2019で企業人事部門個人の部で最優秀賞を受賞した、ソフトバンク株式会社 源田 泰之氏 に、
事業戦略に合わせた実践的な人事戦略とその考え方についてお話頂きます。

HRテクノロジーは進歩が速く、新しいものが次々と登場しています。
また、リクルーティングの新しい仕組みも、ベンチャー企業を中心に続々と誕生しています。
感度を高く持ち、新しい施策を戦略に取り入れていくことも重要ですが、実践してみる場合にはどのような考え方を身に付けるべきなのでしょうか?

#2では、"実践"について、実践してみたものの採用されなかった事例など。
”実践”から生まれる人事戦略のあるべき姿 をお話頂きました。

出演

ソフトバンク株式会社
人事総務統括 人事本部 副本部長 兼 採用・人材開発統括部 統括部長 兼 戦略企画統括部 統括部長 兼 グループ人事統括室 室長 兼 未来人材推進室 室長
源田 泰之(げんだ・やすゆき)
源田 泰之(げんだ・やすゆき)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます