お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

確実に結果を出す管理職がやっていること【課長2.0 リモートワーク時代の新しいマネージャーの思考法 - 前田 鎌利】

  • 00:00 『課長2.0 リモートワーク時代の新しいマネージャーの思考法』
  • 00:57 ①「信頼インフラ」をつくる
  • 06:04 ②自走するチームをつくる
  • 09:57 ③結果を出す管理職になる
  • 12:11 ④管理職になったら/なる前に…

動画で紹介した書籍はコチラ

課長2.0 リモートワーク時代の新しいマネージャーの思考法
課長2.0 リモートワーク時代の新しいマネージャーの思考法
著者:前田 鎌利
発売日:2021/09/08
出版社:ダイヤモンド社
内容紹介

結果を確実に出す管理職は何が違うのか?

  • リモートでどのように結果を出せばいいんだろう
  • リモート禍で部下とどんなコミュニケーションを取ればいいかわからない
    そんな風に悩んでいませんか?

コロナ禍で働き方もリモートが中心になり顔を合わせる機会が極端に減ってきましたが
実はリモート禍でもマネジメントが難しくなったわけではありません

本動画ではそんなリモート中心の昨今でも結果を確実に出す3ステップを解説いたします

  1. 「信頼インフラ」をつくる
  2. 自走するチームをつくる
  3. 結果を出す管理職になる

さらに本書では動画では紹介しきれなかった新時代での会議の行い方についてを解説しています

  • 会議は「人材育成」の場である
  • 「勝率7割」の意思決定を最速で行う
  • 「一座建立」で強いチームをつくる
    etc

本書を読んだ人の声

  • リモートワーク時代に改めて必要となる技術が整理されており、入門編として読みやすい
  • 部下が内に秘めている力を最大限に引き出せた
  • 上司と部下にとって大切なことは、信頼関係、そのためには効果的なコミュニケーションをとることが重要。 早速、現場で活用してみたい

本書を読んで新時代の働き方に適応した課長2.0にアップデートしましょう

動画内容の紹介

リモートでマネジメントが難しくなったわけではない
マネジメントのベーシックな部分は何も変わっていません!

本動画では、本書の第1章~3章より、結果を出す管理職になるための道のりを3段階に分けてご紹介しております。

  • リモートワークによってマネジメントに課題があると感じている
  • 管理職、リーダー向け。チームのマネジメントに悩む方
    管理職の役割の捉え方を知り、自走できるチーム作りを学ぶことで、セルフブランディング力を向上する
    課長1.0から課長2.0へアップデートしましょう!

出演

株式会社 固
代表取締役
前田 鎌利(まえだ・かまり)
前田 鎌利(まえだ・かまり)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます