お使いのブラウザ(Internet Explorer)は2022年05月30日をもってbizplayでのサポートを終了します。サポートが継続している他の一般的なブラウザへの移行をお願いいたします。

グロービスの膨大なデータが語る、期待を超え続けるマネジャーの3要素【これからのマネジャーの教科書 - 田久保 善彦】

  • 00:00 『これからのマネジャーの教科書 自己変革し続けるための3つの力』
  • 01:40 ミドルマネジャーとは
  • 02:29 期待を超えるミドルマネジャーがもつ「3つの要素」
  • 04:01 期待を超えるミドルマネジャーの特徴①
  • 06:35 期待を超えるミドルマネジャーの特徴②
  • 08:22 一番はじめに取り組むべきこと
  • 10:46 一番大事なこと

動画で紹介した書籍はコチラ

これからのマネジャーの教科書
これからのマネジャーの教科書
著者:グロービス経営大学院
発売日:2016/06/23
出版社:東洋経済新報社
内容紹介

変化が激しく先行きが見えない時代に成果を上げ続けるには、ある共通点と法則があった

  • 上司や部下、取引先と上下左右で板挟みされてなかなか成果を出せない
  • 同じマネジャーなのに、なんであの人は成果を出せるのか
    今、そんな風に悩んでいませんか?

本動画では、 常にイキイキと仕事に取り組み周囲からの期待を超える活躍をしているミドルマネジャーと
そうでないミドルマネジャーの違いはどこから生まれるのか?
を著者自ら解説頂きました。

その違いを、10万人のビジネスパーソンが学んだ グロービス経営大学院 教授の田久保 善彦が

  • 組織で成果を出す力[スキル]
  • 仕事に対する想いの力[ウェイ]
  • 周囲の考えとの違いを乗り越える力[ギャップ]
    3つの要素を交えて解説します

さらに本書では7人の事例に学ぶミドルマネジャーの自己変革力を掲載し
より具体的に周囲からの期待を超える活躍をしているミドルマネジャーについて解説しています。

  • 事例1 繰り返し取り組んで自らの軸を太くしていく――国内大手機械部品メーカー 牧 浩一(仮名)
  • 事例2 「読者に喜んでもらいたい」という想いを形にする――女性誌編集長 鈴木裕子(仮名)
  • 事例3 「これだけはあいつに聞け」と言われる強みをつくる――外資系医療関連会社 山本健一(仮名)
    etc

本書を読んで常に変化、進化、成長していこうという前向きなパワーを持ち、
上司、同僚、部下を味方につけられる周囲からの期待以上の成果を上げるミドルマネジャーになりましょう。

動画内容の紹介
  • 上と下で板挟みになっている
  • やりたいことがやれない
    どうしてもネガティブに捉えられてしまうミドルマネージャーですが…毎日楽しく働いている人もいます。
    ネガティブなマネージャーと、イキイキと働きながら成果を上げているマネージャーの違いとは、どこにあるのでしょうか?

本動画では、本書第2章より、期待を超えるミドルマネージャーを生むメカニズムと3つの要素とそんなミドルマネージャーの特徴について解説。

中間管理職、または一定以上のポジションを担うビジネスマンへ、
上司、部下の板挟みから解放され、自分のやりたい事を明確にして、イキイキ仕事しながら成果を上げられるようになります。

出演

学校法人グロービス経営大学院
グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長 教授
田久保 善彦(たくぼ・よしひこ)
田久保 善彦(たくぼ・よしひこ)

特集

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます